入院〜手術〜退院

気が付けばだいぶ日数経過してしまいました

***
2014/1/22すいようび:入院初日/術前
前日から母に来てもらい、
毎日お見舞い来てね♪と娘と約束して、
いざ入院。
雑誌や編み物など持ち込んだけど、初日から退屈。
室内が異様に暑くて気分悪い。ダメージ40
看護師さんから入院中の生活の説明を受ける。
お風呂入れず、シャワーは隔日。ダメージ20
手術の前後、丸一日食べられないだけでなく、飲むのもNG。ダメージ50
麻酔科医から麻酔についての説明も受ける。ダメージ0
執刀医からも手術について説明を受ける。問題ないと思うけど、万が一のどんなリスクがあるかについても説明を受ける。
ココで、とても簡単でサクッと終わる手術だと思っていた私に衝撃のリスク諸々。
マジですかΣ(゜д゜lll)ダメージ3500

夜、普通はないんですけど、、、と
手術内容の変更を告げられるΣ( ̄。 ̄ノ)ノ ダメージ2000

順番に声かけますね、と言われていたシャワーの順番がまわってくることなく消灯時間。
まだ空きませんか、と聞いてみたら
え、まだですか?って忘れられてた?ダメージ10
大部屋だったけど、6人部屋だし、同室のおばさん達も多少なイビキくらいで快適に就寝。よく寝れた。


***
2014/1/23もくようび:入院二日目/手術当日
朝、プチ断食はそれほど辛くない。
手術に向けてルート確保+経口で飲めないので水分補給として点滴開始。しかも利き腕に。
昼、プチ断食はそれほど辛くないけど、
私の前でおにぎり食べてる夫に若干イラっ。
まぁ、お仕事休んでいただいて、付き添っていただいてありがたいとは思うけど。
手術はお昼前後かなー、でも前の手術終わり次第だから、ハッキリとはわからないと言われていたけど、
結局2時頃。
歩いて手術室へ。
事前の説明通り、全身麻酔始めて数秒で意識を失う。
術後、意識が戻ると何人もの看護師さんに囲まれて、みんな大忙し。
点滴も一つ追加。
今度は利き腕じゃないけれど肘!
身体が辛くて涙がポロポロ。
あー熱あるからねーと看護師さんが氷枕してくれて、少し落ち着く。
この時、点滴×2の他にカテーテル1、ドレーン2、酸素マスク。
身体の酸素濃度を計るという機器を指にはめられ、地味に痛い。
元いた部屋ではなく、ナースステーションに一番近い部屋へ移される。
隣のおじいちゃんがなんだかんだうるさいし、
患部も痛いし、
お尻痛くても寝返り打てないし、
寝れない。寝るしかないのに寝れない。
ナースコールを手に握らせられてるけど、枕元のスマホまで腕が動かせず、時間もわからず、声もだせず、長い長い夜。


***
2014/1/24きんようび:入院三日目/手術翌日

朝目覚めたら、体温と血圧計られてる最中。
看護師さんの勤務交代の時、5〜6人つまりほぼ全員私の周りに集まって、私の点検。
病棟で、一二を争う要注意患者。
その後、重湯の朝食。お腹すかない。
この時酸素マスクと酸素濃度測定器を外して貰う。
それから診察。車椅子へ乗るのに、まず身体を起こすのが辛くて涙。
診察も痛いし、喋れないし。
でも経過は良好。
診察後、車椅子さえ乗れるなら、なんとかトイレ行けるよね、とカテーテル外してもらう。

ずっと術衣ではだけるし、熱で汗ばむし、ドレーン×2と点滴×2に悪戦苦闘しながら、看護師さんに着替えを手伝ってもらう。

お昼ごはんは7分粥。
でも重湯で精一杯で食べられず。
なんだかおなかも空かないし。

しばらくしてドレーン×2と点滴×2をお供に歩いてトイレへ。
これでうるさいおじいちゃんとはさようなら。
元の静かな部屋へ帰れる。

ベッドの背もたれがリモコンで動くので、このパワーを借りれば自立で起きて一人でトイレへ行ける感じ。

色々管が付いてるし、首は包帯グルグル巻だし、
こんな状態を娘に見せたらビックリするのではないかと母に相談してみたら、、、
ナント!!!
手術直後の一番色々付いてる写真を、
既に夫が見せていたと。。。
(°_°)
結局この日も面会きてもらい、囁き声だったけど少し会話し、手をつなぎ、
少し安心した様子で10分程度の短い面会を終えました。

夜ご飯は七分粥。少し食べれた。
まだ熱下がらず、寝て起きると汗ばんでるけど、
着替えの億劫さと、看護師さんに手伝いを頼むのに声出すのも辛くて、諦めるほど。

この日はお薬3種類だったかな。


***
2014/1/25どようび:入院四日目手術二日目?
まだ熱があり、ドレーン2本、点滴二箇所。でも熱は全然しんどくない。
看護師さん勤務交代時チェックもやはりゾロゾロ。
ドレーンすぐに取れそうね、と言われる。
少し喋れるようになる。
結構歩けるようになる。
結構食べれるようになる。
一リットルペットボトルが重くて重くて持つのが辛い。
いたって順調な回復ぶり。

前日より普通に喋れる私に、娘も安心した様子。


***
2014/1/26にちようび:入院五日目手術三日目
明日にはドレーン1本外せそうだって♪
入浴許可も出た☆といってもシャワーのみだけど。
髪はストレッチャーに横になって看護師さんに洗ってもらいました。
シャワーは点滴のところをラップでグルグル保護して、ドレーンは首からさげたまま。
あんまり盛大に洗えず、あんまりスッキリしなかった。。。

夜かな?術前から点滴してる箇所が痛くなったので、一度針抜いて違うところに刺し直してもらうことに。
それまで左右一箇所ずつだったのに、この時左に二箇所になりました。
なんだー、まとめられるなら、最初から計画的にお願いしますよー。


***
2014/01/27げつようび:入院六日目手術四日目
今日はドレーン取れる♪と思っているのに、なかなか診察に呼ばれない。
看護師さんに聞いてみると、え?呼ばれてない??忘れられてる¥xAD¥xF4(゜Д゜)とか言うし。
やーめーてー。
結局、月曜日は教授回診なのでいつも午後なんだって。忘れられてるわけではなかったけど、誰か事前に教えてよ。
こっちはソワソワ待ってますから!
午後、ドレーン一本取れました。
痛いかな、とドキドキしたけど、まぁ大丈夫でした。

その日のお見舞いで事件が起きた。
ナント!インフルとノロの大流行により
唐突に子どもの面会が禁止されたのである。
毎日面会来てるのに、来てから追い返すって何事Σ(゜д゜lll)
その日は急いで手紙を書いて渡し、
夜に電話してみました。
これがこの日じゃなかったら、
字を書いたり、電話で会話できるレベルの声を出すのも無理だったから、
面会禁止がこの日だったのは、不幸中の幸いでした。

夜、点滴一箇所終了。
ちょうど肘の曲がるところに刺さってた針を抜いて貰って、気分もスッキリ。


***
2014/01/28かようび:入院七日目、手術五日目
朝の診察で残りのドレーンも抜けました。
お昼頃?残りの点滴も抜けました。
あー、身軽。
点滴も、なんだか重要な内容だということで、落ちるペースをコントロールする機械が付いていて、重たかったのです。
さらに機械が繊細で、歩いていて段差があったり、ちょっと壁にぶつかると、ピーピー鳴るので、その都度看護師さん呼んで止めてもらわなければならずヽ(´o`;
長い付き合いで、身体の一部と化していたけど、これでオワカレ。あはははは。

この日の面会は、婦長にOK貰って、一階タリーズで。
昨夜一階までの外出許可が出たばかりだったので、
このタイミングでの面会禁止は、やはり不幸中の幸いだと感じつつ。

夜、担当医が来て、唐突に「明日の検査結果次第だけど、明日退院でもいい?」って。
そりゃあ、退院していいなら退院するけど、、、今朝まで明後日退院予定だったのにー?
ベッドの空きの関係などで、よくあることみたいです。
空いてなければ退院していいのなら、空いてなくても退院させて。
この日はなんだか全然眠れず。


***
2014/01/29すいようび:入院八日目、手術六日目
朝の診察時、術後ずっとグルグルされてた首の包帯を外してもらう。
首がココロモトナイ感じ。

入院前に渡されていた資料には、退院は10時までに!と書いてあったのに、
同室の退院予定の方々には、退院後の生活指導やお薬の説明があるのに、
検査結果の連絡も、何の連絡もないまま10時を迎え、、、
早くても午後しか退院できないことを知る(。-_-。)
あー。突然の予定変更をなんとかやり繰りして
夫が迎えにきているのにー(´・Д・)
また具体的に時間わかったら連絡するね、、とお帰り頂く。

結局午後二時頃退院。
夫は都合付かず、母に迎えに来てもらう。
母が着くより、退院準備が早く終わって、
退院するのが嬉しくて、
外に出るのが嬉しくて、
病院の外のベンチに座って待っていた程です^ ^

ただ、ちょっとした荷物も重くて持てないし、
歩くのもゆーっくりだし、
階段なんてヨタヨタだし。
これでも点滴外れてからは無駄に階段昇り降りしてみたり、
無理のない範囲でストレッチしてみたり、
入院中も筋力回復に努めていたのに。。


我が家がとても嬉しかった。
娘の笑顔も嬉しかった。
お風呂は無理だったけど、ゆっくりシャワーはいれたのも嬉しかった。スッキリさっぱり。



退院後も声が出にくかったり、
飲み込むのが難しかったり、
重いものが持てなかったり、
大根切る力がなかったり、
普通のペースで歩けなかったり、
寝返り打てなかったり、
色々ありましたが、
三週間程経過した今は、ほぼ普通。
歌は歌えないけど、
歩けるし、走れるし、
お風呂も入れる。
寝返りも打てる。
お酒も飲める(≧∇≦)

退院時、7種類だった薬も、今は3種類。
徐々に減らして一日一回一種類になる予定だけど、
薬飲み忘れてしまうのが、最近の悩み。

そんな今日この頃です。


健康診断〜内分泌科

振り返って思い出しながらの記録。
特に、時期の記憶は怪しいけれど。

2013年4月:健康診断
胸部レントゲンにて「縦隔気管偏位」の診断。要再検査。
意図的に放置。

2013年6月:娘、保育園の歯科検診
虫歯アリにショックを受け、あぁ、歯医者行こう行こうと思っていたのに、何故行かなかったんだろう(>人<;)と後悔いっぱいで歯科受診。
虫歯ナシの逆転診断。ホッ。
ココで健康診断の結果も放置してはイカンと考えを改めて、町医者へ。

2013年6月:町医者
レントゲン撮っても同じ結果だろうから、CT撮りましょう。
大きな病院だと、行って予約とって、CTとって、結果を聞いて、と3回は行かないといけませんからね。
ということで、たまプラテラスにある、CTとか専門の病院の予約をしてくれる。
この件が落ち着くまでは、妊娠は待った方が良いとのアドバイス

2013年6月:CT
人生初です。緊張です。
造影剤とやらを点滴するのに、若い看護師さんに失敗される。
看護師さん、若い医師に助けを求める。
医師、寝てもらったほうがやりやすいよ、とアドバイスのみ。
看護師さん。え、やってくれないんですか。
医師。大丈夫、できるできる。
。。。。。
それを私の前でやらないで。
痛いの私っ!

2013年6月かな:CT結果
甲状腺に腫瘍アリ
これに押されて気管の位置がズレて
「縦隔気管偏位」として現れたのだろうとのこと。
エコーでも確認。
確かにノドに膨らみがあるねー、気付かなかった?との指摘。
あなたもね。
そういえば鏡見て「なんだろう?コレ。喉仏?」と思ったことがあったなーと遠い記憶。
エコーで境界もハッキリしてるし、多分良性だけど、大きな病院で見てもらって下さい、と紹介状を受け取る。

2013年7月:大学病院
耳鼻咽喉科の初診外来。土曜日。
土曜日の初診外来は持ち回りらしいけど、
たまたまこの日の担当は耳鼻咽喉科で唯一の、甲状腺科の担当医。
これまでの経緯を聞かれ、
腫瘍が良性か悪性か見るために、エコーで場所確認しながら針刺して細胞とる検査が必要とのこと。
しかもエコーは予約がヒトツキ先まで埋まってるって!
えー。えー。えー。
町医者だってエコーくらい持っててすぐ使えるのに、
大学病院でエコーがヒトツキ待ちって何事!?と思いつつ、
騒いでも仕方がないので検査予約して、採血して、終了。

2013年8月:エコー@大学病院
首に針さすのかー。
痛いかなーと緊張。
呼ばれて検査室入ると薄暗い。
緊張感さらにUP。
検査担当の技師さんは男性二人組。
ますます緊張。
実際、針さすのは痛かった気がする。
数日痛かった気がする。
でも衝撃だったのは技師さんの会話。
針刺して〜細胞とって〜取れてるか確認して〜の流れの中で、
確認して〜は別の方だったみたいなんだけど、
「え?あれで取れてた?本当に?大丈夫?」
。。。。。
だから、そういうのは私に聞こえないところでお願い。
私痛いから。
あなた達には日常の仕事でも
私には人生初の非日常な検査だから!
ちなみに技師さんも、多分良性ですよーと。

2013年8月:検査結果@大学病院
みんな良性だろうと言ってたし、
甲状腺腫瘍が悪性なことは世間一般でも少ないみたいだけど、
それでも悪性だったらどうしよう。
グルグル考えちゃったけど、、、
やっぱり良性でした!良かった!

でも腫瘍の影響で甲状腺の働きに異常が出てないか、血液検査の結果、
甲状腺ホルモンの値が高すぎるとのこと。
それは内分泌科の領域なので、これから内分泌科で診てもらってくださいとのこと。
そうですかー。
それなのにっ!
甲状腺科は毎週金曜午前のみで、
内分泌科は毎週月〜木ってどーゆーことっ!
相性悪っ!
改めて出直すことになりましたとさ。


次回、内分泌科〜入院を書く予定。






最近の出来事 2013年ナツ

久々に。最近?の出来事。

*虫歯疑惑で歯医者デビュー
でも虫歯なし。ほっ。

*オムツ卒業。最後は突然。

*プールで潜れた。唐突に。
二年前はビニールプールが嫌で泣いていたとは思えません。

*サンリオピューロランドデビュー。
ディズニーランドより楽しいらしい。
安上がりだね。近いしね。

*トウモロコシ。
ずっとトウロモコシと言ってたんだけど。
かわいいから放置してたんだけど。
遊びに来た妹とお風呂に入って上がってきたら矯正されてた。
ママがっかり笑

*苦手野菜克服
ナスやキャベツが食べれるように。
元々保育園では食べてたけど家で食べられなかったの。
一個ずつ食べる数増やしてみたら、あっけやく攻略。

*和もの
水墨画、版画、藍染にチャレンジ。
上手に出来ました。
抹茶が美味しくいただけました。


*さらだ
キュウリとチクワとトマトを切って、サラダを作れた。


*親離れ?
チチハハ以外の人と寝れるように♪
と言っても妹だけど。
あ、保育園では親がいなくて寝てるのか、元々。

*もじ
ひらがな読めます。名前もかけます。
カタカナ漢字は興味なし。
アルファベットは、自分や家族の頭文字程度なら。


以上、ムスメの記録。

以下、家族&自分編。

*浴衣
家族揃って浴衣でお出かけ♪
写真も撮ってもらったよ。
夏の間にもう一度着たかったけど、もう八月が終わっちまう。あーあ。


*アペロール
美味しいよ。甘めのお酒が好きな女性陣にオススメです。


*プール
ベランダプール用にホースを買った。
ついでにベランダ掃除できるよう、長いホースにした。
ベランダ掃除が楽になった。
ベランダプールは買ってない。


*血圧計
買いました。
夫婦揃って色々気になるお年頃。

*電動ママチャリ
買いました。
あまり乗る機会はないけれど。
買い物は楽かな?
二駅隣の小児科も楽かな?


*くるま
売りました。乗る機会が少なくて。
そしたらその後、老人ホーム建設に伴い、駐車場がなくなるとの情報。
良い時期に手放したのかも。
それでチャリを買いました。

買ったものの話ばかり( ̄▽ ̄)

以上。たぶん。


オムツ外し 三歳七ヶ月

さて。
基本オムツが好きなうちのお嬢さん。
昼間オムツ外してから約半年(結構最近だよね^_^;)
お昼寝のオムツ外して3ヶ月。
暖かくなってきて、失敗しても寝具が乾きやすい時期になってきたので、防水シーツ購入して装着してたら、、
「これ、なにー?」
「パンツで寝られるシーツだよ☆」
(((o(*゜▽゜*)o))) 目をキラキラさせるお嬢さん


ということで、早速その日からパンツで寝てくれた。

翌朝、「起きたらビショビショだった(・_・; 」と起きてきたけと、何故かベッドは濡れておらず。
次の朝、「パンツ濡れてない?」と起きてきたけど、濡れてますよー。でもやはりベッドは無事。
それからパンツ濡らすことなく一週間。
そしてとうとうベッドに水溜まりが。
心配しきりのお嬢さん。
「洗えば大丈夫だよー」の声かけにホッとして
「お母さん、私のこと大好きだから洗ってくれるの?ありがとう(⌒▽⌒)」

けど、やはりダブルの寝具洗うのは結構大変。干す場所が。
自分の子供用布団で寝てくれないだろうか。
何度かベッド下に布団敷いて、
自ら「下で寝る!」と横になっても
三分経たずに「さみしくなっちゃった」と上がってくる。。。
これはトイトレではなくネントレが必要なのか。

その夜は「冷たいのイヤだからオムツで寝る」と、逆戻り。
またパンツで寝る気になってくれると良いけれど。


2013年

昨年末から週末も忙しい我が家。
早いもので、2013年もヒトツキ終わってる。




最近のお嬢さん(三歳三ヶ月)は、
寝る時、母に本を読んでくれたり、
一人でハサミが使えるようになり、一人遊びが出来るので母大助かりだったり、
今まで食べなかった長芋ソテーや切干し大根煮を突然お代わりしてみたり、
エジソンではない箸(中指だけ輪)で食べ始めたり(一番上手に掴めるのは大好きな黒豆。笑)
寝る時はまだオムツだけどお出かけもパンツになったり。まぁ、まだ本人はオムツが良いらしいけど。
あと、パジャマのスボンの紐を結べる(カタムスビ?丸むすび?)ようになった。

ハサミやのり、折り紙、塗り絵が好きであり、お絵かきはあまり得意ではない。自由に描いたり何かするより、課題がある方が取り組み易いみたい。
最近文字にも興味が出てきたようで、本や道で「お」や「ま」を見つけると教えてくれる。「い」も「り」に見えるらしい。
日本語で30まで、英語で20まで言える。日本語で、最初毎回23と27だったか、固定の数字を飛ばしてしまうのが面白かった。あまり気にしてなかったけど、そのうち飛ばさなくなってた。英語は私のカタカナ発音がうつってしまっているのは仕方ないよね。

最近はまた出来ることがドンドン増えて頼もしい限り。記録が追いつかない。

アイススケートに興味があるみたいだけど、先日行ったのは四歳以上の場所だったので滑れず。四歳になったら、また行くらしい。
イットキ、ハワイ行きたい!と言ってたけど、最近言わなくなったなぁ。


東京が大雪だった翌日、インフルエンザだったお嬢さんの登園許可を貰いに病院に行かなきゃだったけど、雪に浮かれてふざけたりせず、超真剣に一歩一歩歩いていた顔が忘れられない。とても助かった!

そしてようやくベビーカー卒業。
三歳で卒業したかったけど、歩かなかったり寝てしまうと、もう抱っこ出来ないし、親が卒業できてなかったのだけどね。
まだ玄関に置きっぱなしだから、洗えるパーツは洗って片付けなければ。

お出かけして帰りの電車で寝ちゃったりしたら、みんなどうしているんだろう?
この間は駅近くでお茶して起きるまで待ってたのだけど、まわりうるさいし、親も何もできないし(´・_・`)









最近のお気に入り:お料理編

*アボカドサラダ*
里芋とアボカドと、クリームチーズと味噌とマヨ、ミックスペッパー少々をまぜまぜ。
里芋が、温かい時にまぜまぜすると味の馴染みが良いらしい



☆マヨディップ☆
マヨネーズ、おろしニンニク、牛乳、塩コショウ
夫が作ってくれた肉料理のソースだけど、余ったものを野菜スティックにつけて食べたら美味しかったから、また作ろう



*ピラフ?*
あるいは洋風炊き込みご飯?
塩コショウあるいは塩麹につけた手羽元をフライパンで、表面コンガリ焼いて、お米と一緒に炊飯器に入れてスイッチオン。
一緒にトマト缶あるいはすりおろし人参を入れたり、レンコンあるいはゴボウを入れたり。
炊き上がったらグリンピースいれたり。
アレンジ色々。そしてお手軽。



☆ゆがき大根☆
見た目も調理法も、切り干し大根みたいなものだけど、歯ごたえとか、甘みのある感じがダイスキ。


*ヨーグルトムース*
もしかしてムースじゃなくてババロアとか、あるいは違うものかもしれないけど。
ホイップした生クリームと水切りしたヨーグルトを混ぜ、砂糖かハチミツかジャムかフルーツで甘くする。そこにお湯に溶かしたゼラチン投入してまぜまぜ。数時間冷やせば出来上がり。



☆ジンジャーティー☆
生姜スライス入れて紅茶淹れるだけ。
生姜も紅茶もしっかり濃いめが良いらしい。
好みや気分でジャムやハチミツなども良い。


最近の記録 2012年12月前半 追加

感動したこと☆

ようやく保育園でもパンツ生活を始めた娘。
まだまだ、大人に誘われて、行って、成功したり失敗したり、ただったけど、毎日の失敗回数が相当。
汚れるのは良いけど、濡れた物を保育園から持って帰ってくるのが重くて大変だったのだけど、、、
4日目位の朝、自己申告があり、連れて行ったら成功♪ 母感動♪( ´▽`)


その日は保育園でも自己申告に成功♪
そして5日目位から、保育園での失敗もなくなった♪
帰宅後のパンツ時間が延びたり、家での失敗も減ったり、この1週間ちょっとで勢いよくトイトレ進んだ。
幼稚園ではないから、オムツ外しに焦りはないけど、来年からは先生の数も減るし、今年のうちに外せたほうが安心だよね、ということで、10月11月にすっかり進めてなかったトイトレ再開した甲斐があったというもの。


最近の記録 2012年12月前半

娘の成長だけでなく、色々な記録。

嬉しかったこと☆
誕生日に夫がピンクのバラ三本買って来てくれたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ピンクのバラっていうのも、三本っていうのも、ちょうどいい感じで超嬉しい。ありがとう♪
あ、勿論?誕生日プレゼントは別なんだけど、まだ決めかねているのです。


笑ったこと☆
娘に出かける話をしたら「たまプラーザ?あざみ野?」と聞かれ、「違うよ、渋谷だよ」と答えたら「遠くて行けないよー」と涙目(^_^;)


びっくりしたこと☆
朝から「夜は豚汁だよ♪」と話して母子で楽しみにしていたのに、何故か豚肉を入れ忘れた母。最初悲しいだかショックと言ってた娘だけど「おかあさん、わざとじゃないから、全然気にしないよ、大丈夫」との大人なフォローをしてくれました( ̄▽ ̄)


苦笑いなこと☆
去年辺りからお気に入りのブランドがあり、あれもこれも、あのお店で買った服だなーという感じ。
なので、あえてそのお店行かないようにしてたのだけど、最近始めて行って、好みの服が色々あるな、要チェックだわ、と思うお店発見。
でも実は、お気に入りブランドの妹ブランドだった(^_^;)



やはり、娘の話が殆どなんだなぁ。


三才

三歳の誕生日は、ディズニーランド☆
前日から千葉入りして、義父母の家へ。
そして本人の宣言通り「おうちに帰りたいの」と泣きながらゲストルームに宿泊。
毎度、なんとかならないものでしょうか(^_^;)

朝、予定より遅れて出発。
そして近いのに通勤ラッシュもあり、開園に間に合わず(。-_-。)
朝イチにミッキーに会いに行く予定だったのに、既に100分待ちヽ(´o`;

この日は貴重な大人仮装OKの期間だったので、普段の月曜以上に混んでいて、一番楽しみにしていたショーも、行った時には満席。。
ミッキーに会いにいってたためお昼のパレードも見られず。

とはいえ、シンデレラ城も楽しかったし、ハロウィンのパレードも夜のキラキラパレードもしっかり堪能。
キャッスルカルーセルは要望により二回も。

朝から晩で楽しみました。
来年からは、この時期はハズすけどね。

パレードとか、一時間前から場所とりしてたんだけど、一時間も待ちたくないだろうから、パパかママお留守番してるから、どこか行く?と聞いても、三人で行きたい、と主張。
そしたらパレード見えないよ?誰かお留守番してないと、と説明すると、じゃあみんなでお留守番する、と文句言わずに待ってた。すごいね。
とにかく三人で!が嬉しいらしい。
キャッスルカルーセルも、私がトイレ行ってて乗れなかったから、もう一度乗る!となったし。


さて、そんなお嬢さんは、
♪最近は英語で歌ったりしてる。
歌詞は曖昧だけど、そこは日本語でも同様なので、ヨシとする
♪日本語で話してるのに、単語だけ英語で、ルーみたいな喋り方な時も。
♪作詞作曲、振り付けも自分で、手遊びしたり、ダンスしたり。
♪ブランコ一人で乗れた☆
♪ぎぃくん、という、架空のお友達の話をよくする
♪お腹の中にあかちゃんが三匹いるらしい
♪10まで、数えられるようになってる。いつのまにか。
♪まだまだ抱っこ。三才なったけどベビーカーは卒業できず
♪トイレもさっぱり。とうとうビックサイズに(´・_・`)
♪ハサミも結構上手
♪パズルも簡単な物ならできる
♪迷路は苦手かも?

この間、ブレスレットの材料を与え、作ってる間に色々済ませようと思ったのに、あっという間に出来てしまって、何の時間稼ぎにもならなかった。なんてことも。

テレビ大好き。
どんだけ見てるんだろう。
相手出来ないときに、ついついテレビ勧めてしまう私が良くないんだけど。
前はテレビより絵本が好きだったけど、最近はダントツテレビかも。

さて、どんな女の子に育つのか。
楽しみてあり、怖い気もする。




盛岡日記

前の三連休に法事のため盛岡へ。

一日目。
なんと!家を予定より速く出られるという快挙☆
お嬢さんも、なんとか電車頑張れて東京駅へ。
久々の東京駅はお店も増え、わくわくo(^▽^)o
でも大荷物と人ごみで満喫できず(。-_-。)

お嬢さんは新幹線乗ってしばらくして撃沈。
盛岡に新幹線で行くのは始めてで、
思ったより遠くて遠くて。
仙台通過した時には何やら感慨深いものが。

到着少し前に起きたお嬢さんと、持参したサンドイッチでお昼ご飯。
他の皆さんは東京駅で買ったお弁当。
美味しそうなお弁当たくさんで、私もお弁当が良かったなぁと思いつつ、子どもが一緒だと持参するのが無難よね。
何があるかわからない時は特に。

新幹線は盛岡手前の花巻で降り、ここからレンタカーでお寺まで。

慣れない車な上、山道で、私も気持ち悪い程。もちろんお嬢さん降りたくて仕方ない。けど、これが今回の目的なので、二人で待ってるから皆で行ってきて、と言うわけにもいかず、なんとかなだめすかしてお寺へ到着。
袈裟姿の住職を怖がっていたものの、読経中ずーっと静かに聞き、最後お線香も自ら「やりたい」とチャレンジして成功☆
その後のお墓参りでも上手にナムナムできた。
想像以上に法事に参加できてビックリ。

帰り、車イヤと言われたが、乗らないとどこにも行けないので乗せたものの、程なくして嘔吐。
あー。
その後はご機嫌で、片付け終わったらまた寝たので、無事盛岡到着。
義母の誕生日が近いということで、美味しい鉄板焼きのお店へ。
美味しいものを満腹に食べ、満足☆
何が美味しかった?と聞いたら「お肉o(^▽^)o」だって。
そう、それがお店のメインだからね。
よくわかったね。

ホテルへ帰り、就寝。のハズが
「おうちに帰りたいのー」と泣き始める。
真っ暗だし、遠いし、今日は帰れないと話しても「歩いて帰るのー」(;゜0゜)
パパ、酔って気持ち良く寝てるのに。
私も寝かせて(´Д` )
なんだかんだ説得しても受け入れられず、
相手をするのをやめて、トントンしてるうちに就寝。
ほっ。

私は嘔吐で汚れた服達をホテルの小さなユニットバスで洗濯ゴシゴシ。
ママって大変。


二日目。
小岩井農場のまきば園へ。
ここのソフトクリームは、私的には日本一。今のところ。
ピザもチーズケーキも、美味しかった。
ビックリしたのは、お嬢さんが一人でポニーに乗れたこと。
乗りたいとは言ってもいざとなると怖がると思っていたのに。
そして空気で膨らんだボヨボヨ弾んで遊ぶスペースも、大人NGだったけど一人で遊べ、おしまいです、と声がかかったら素直に出てきた。
成長を感じます。
この日は夜、ワンコそば初体験。
お嬢さん子どもなので無料だったけど15杯、ざる蕎麦一人前食べた。
私は34枚。
義母39枚。
ま、負けた(;゜0゜)

この日は特に泣かずにお泊りできた。


三日目。
自分でおせんべい焼き体験ができる手作り村へ。
道中、嘔吐。
大好きなおせんべい焼いて食べたけど、それほどの感動はなかった模様。
ポックリが気になってたけど、まだ上手にできず。

この日、午後のお昼寝時の新幹線で帰る予定が、早く駅着いたら運休とのこと。
臨時の電車が出る程混んでる連休に運休とは何事か。
運休ではない新幹線も、すでに指定席は売り切れとのこと。
オーマイがー。
元々同じ新幹線の指定が買えず、後の新幹線で帰る予定だった義父母のチケットを譲っていただき、義父母は自由席に並んで乗車。
座れたけど通路まで人が溢れて身動きとれなかったらしい。
私達は二時程時間潰してから乗車。
ふぅ。

そんな感じで盛岡旅行終了。


今回の教訓。
○○○の車は合わない。


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座