ご馳走三昧

最近はご馳走三昧でした。
妊娠前どころか、出産翌日の体重も超えてしまった今、
復職に向けて少し減量したいんだけどおいしい誘惑に負けちゃう私。




最近作ったのは順不同で以下。

ケンタロウレシピのヨーグルトムース
男子ごはんのレシピ本見ながら作ったんだけど、
インターネットにもたくさん同じのが載ってた。
例えば http://hrecipe.sblo.jp/article/27581375.html
初回は砂糖減らしてはちみつ入れてみた。
2回目は砂糖減らしてラム酒も抜いてブルーベリー、ラズベリー、ストロベリー入れてみた。


ケークサレ
すっかりわが家の定番
http://cookpad.com/recipe/1004207


シーザードレッシング
買うと使い切れないけど、これなら少しだけたべるのにちょうど良い。
http://cookpad.com/recipe/208153
勝手にオリーブオイル減らして、牛乳とヨーグルトを追加してみた。


キッシュ
http://cookpad.com/recipe/241265
焼き加減が難しい。

子どもキッシュも適当に卵1:牛乳100ccで。
あらかじめ火を通したかぼちゃやタマネギを具にして。


ミートローフ
これも男子ごはんのレシピ本を見て。
野菜もお肉(安売りの薄切り)も一緒にフードプロセッサーでがーっと回したら楽だった。
真ん中にゆで卵入れて、パウンドケーキ型で。
焼いたのはいいけど、切り分けるのが難しかった。
焼いたてじゃなくて、少し落ち着いてから切ると良いとの助言あり。


たこときゅうりのマリネ
適当に、、再現はできないと思われ。美味しいと言っていただけただけに残念。


ラザニア風グラタン
ミートソースもホワイトソースも頑張って作った。
ミートソースは煮込むんじゃなくて煮詰めるのか!とようやく気付く。
ホワイトソースはバター&オリーブオイル:小麦粉:牛乳=1:1:10で作った。
ラザニアの代わりに薄切りポテトで。


三色蒸しパン
ほうれん草やにんじんをミキサーで潰して生地に混ぜて。菱餅をイメージ。


オレンジヨーグルトゼリー
オレンジジュース300ccに寒天をふやかしてレンジでチン。
ヨーグルト300ccと混ぜて冷やすだけ。0才児も安心おやつ。


ちらし寿司
にんじん、ひじき、れんこんは炊き込みご飯の要領でごはんと一緒に火を通して。
炊けたら剥いた枝豆とごまと寿司酢を混ぜて。
仕上げに錦糸卵とのりを散らして、完成の手抜き。
お嬢さんは菜の花のお吸い物が気に入った模様。


おせち2011


あけましておめでとうございます。

人生2回目のおせち作り。
前回の筑前煮、黒豆、きんとん、紅白なます、きんぴらごぼうに加え、
初めての伊達巻きにも挑戦。
焼くときに型にシートひき忘れて剥がすのが大変だった


写真はお雑煮、筑前煮、黒豆、きんとん、紅白なます、伊達巻き、頂き物の松前漬け。
今年は海老もなく、かまぼこもなく。ちょっと寂しい?
次回は何に挑戦しようかな。海老?田作り?

お嬢さん好みのおせちランキングいぇい
1位きんとん
2位筑前煮
3位きんぴら
ランク外黒豆


きんとんは、
,気弔泙い眈して、潰して、(ここまで大人と一緒)
⊂討栗とリンゴ加えて、
ラップで茶巾包みして、
ぅーブントースターでちょいと焼いた

黒豆は、
ヾ鼎宜気┐瓩任笋錣蕕く煮て(ここまで大人と一緒)
△海鵑崕仆舛砲弔韻討いた

筑前煮は、
,瓦淕で具材を炒め、お酒をふってからお出汁で煮て(ここまで大人と一緒)
△澆蠅鵝⊂潴少々で味付けして別鍋でやわらかく煮た
れんこんは柔らかく煮るのに限界があるから、最後にとりだしてチン
フライングで大晦日の夜ご飯に出したら思った以上に食べてしまい、
日付変わるときに、再度お子様筑前煮を追加で作ったほど。

きんぴらは、
大人用きんぴら少々を、お出汁でさらに柔らかく煮つつ味を薄めた

お雑煮は、
大人と同じお出汁に、お餅の代わりに鳥豆腐団子。大根人参も一緒に。

筑前煮ときんぴら、びっくりするほどよく食べます。根菜好きみたい。
そして、この病院やっていないお正月に
ゴボウや黒豆など、初食材を食べさせる親
ちょっと心配だからタケノコはお子様筑前煮には入れず。





お正月飾りも、鏡餅なく、いただきもののウサギ+松のみ。



ひっそり、という感じで自宅で3人、新年を迎えております。





初キッシュ

初めてキッシュ作りました。
おいしくできた
焦げちゃったけど。

ずーっと作ってみたかったキッシュ。
でもなんだか敷居が高くて
そこでご近所のお料理上手のママさんに一緒に作ることを依頼。
念願叶って一緒に作ってランチにおいしくいただきました
おいしかったのよ、写真の腕がイマイチなだけで。




パイ生地の代わりに食パンを使って。
生クリームは使わず、卵、牛乳、クリームチーズ、ピザ用チーズで。
http://cookpad.com/recipe/241265
たぶん1人で作ったら挫折してたと思われます
次回、いつかわからないけど、1人でがんばります

材料が似ちゃうからドウカシラと思いつつ、再びケークサレも。
http://cookpad.com/recipe/1004207

持ってきていただいたドレッシングで野菜スティックも。
実は生ニンジン苦手だけど、このドレッシングならおいしく食べれる
これだっけ? http://cookpad.com/recipe/346159


みーさん、どうもありがとう
BONNIEさんも、おいしいケーキありがとう
楽しかった
また来てね。また行くね。




夜ごはんに昨晩から仕込んでおいたポトフ。
夜ご飯に味見がてら少し食べたら、美味。めずらしく。

それにしても、先日の持ち寄りランチも今回も、パパに食材を狙われる。
狙いは2回ともパン。
スーパーに売ってる何の変哲もないパンなのに。






ケークサレ

思いついて調べてみたら家にある材料でできるので
夜突然焼き始めたケークサレ。



翌朝食べてみたものの、他に食べたことないから
これがおいしいんだかなんなんだか。
ま、材料的に想像できる味そのまま。
特徴のない、当たり障りのない味でした。

ちょうど翌日友達のおうちへ遊びに行く予定だったし
ケークサレは日持ちするらしいので
残りを持って行って試食してもらうことに。
しかーし。
誰も食べたことがなかった。
1人は私が今回参考にしたレシピを
「ずっと作ってみたくて、いっつもレシピ眺めてる」とのこと。

とりあえず「作るの簡単。材料的にもヘルシーな感じ」ということで帰ってきました。ちゃんちゃん。




調理実習:茶碗蒸し

今日はわが家でご近所ママと調理実習
茶碗蒸しとカボチャ煮。



茶碗蒸しには冷凍エビと、冷凍ほうれん草と、しめじを入れて。
しめじ以外包丁いらず。
カボチャ煮はおだしで煮ただけ。調味料いらず。

茶碗蒸しはうっかり濃い味になってしまったけど、
どちらもおいしぃと好評いただきました

いつもかぼちゃ食べないお嬢さん、
今日も食べないだろうと思いつつ、
懲りずに夕食に食べさせてみた。
最初は食べなかったけど、
しつこく何度もトライしてたら最後は食べた。
しかも一口食べたら気に入ったようで、
結局一切れ全部食べれた。快挙
やっぱり食わず嫌いだねぇ。。


クッキー×2

さすがケンタロウレシピ。見事夫のハートを射止めました
なので早速第2弾。レシピどおり薄力粉で。
ついでだからきな粉バージョンも。
やっぱり見た目は悪いけど。

焼きたて


きちんと型抜きしたらキレイにできるかなぁ?
このレシピは型抜きに向かないかなぁ?
見た目悪くてもお手軽な方が私向き?



お菓子作り

先日急に思い立って作ったシフォンケーキ。
レシピにはお砂糖と書いてあったんだけど、勝手に蜂蜜に変更。
しかも、蜂蜜半分入れ忘れたのを最後に気がつく。
強引に蜂蜜入れて混ぜ混ぜ。
ん?量減ってますけど、、、
型に流しても、妙にボリューム少ないですけど、、、、

とりあえずよい香りを楽しみつつ焼き上がりを待つ。
ピピピピピ

やっぱり焼き上がっても全然ボリューム出てないですけど、、、
最後に卵白つぶれちゃったから。あはは。
これじゃ、真ん中に穴のあいたただのスポンジケーキだね

もう写真さえ撮ってないし。
あーあ、最後に蜂蜜入れないで、焼き上がってからつけて食べればよかったよ。
味は「甘ったるくなくて良いのでは」とパパから。



立て続けにシフォンケーキも何なので、今日は黒ごまクッキー。
参考にしたレシピはこちら http://trc.cocolog-nifty.com/photos/recipe/1_24.html
パパがケンタロウレシピ好きだし
けど、薄力粉が足りなくて半分強力粉にしちゃったり、
混ぜ混ぜしても全然まとまらないので勝手に豆乳加えてみたり。
うまくいかなかってもケンタロウレシピのせいではありません。て感じで。

クッキー生地って手で混ぜるものだっけ?とか
生地って寝かせなくていいんだっけ?とか思いつつ
クッキー作りも2年ぶりくらい?3年?

さて、ただいま焼き中。
混ぜ混ぜしてるときから黒ごまはよい香りだけど。
どんな風にやきあがるのか。
いづれにしても今度はちゃんとレシピ通りに作ってみよう


初挑戦

 Lのお食い初めを控えた先週、産まれて初めてお赤飯を炊いてみました。
キレイに赤くなったし、失敗はしてないんだけど、
もち米なのに、お赤飯なのに、普通にご飯を食べている感じ。。なぜ。。


その翌々日、産まれて初めてパンを焼いてみました。
ここ数年ずっと習いに行きたいと思いつつ、行けてなくて、
しばらく行けそうにないし、
ここはひとつ、習うより慣れろ!ということで本を買って焼いてみた。
結果、やっぱりお料理やお菓子づくりより難易度が高いので、一度習った方がよいような。。
水分の量とか、コネ具合とか、コネ方とか。。
失敗ではないと思うんだけど、焼きたてなのに、おいしーってことはなく。
夫には「ふくらみきってないパンって感じ」と言われました。

うーん、水分多すぎた?発酵足りなかった?コネ方が足りなかった?
レシピにはイースト7gって書いてあるのに、買ってきたのが6g分包だったから6gしか入れなかったせい?
小麦粉十数グラム多く入れちゃったせい?
思い当たる節が多すぎなので、次回はそのあたりを気をつけつつ
イーストはやっぱり6gしか入れないとおもうから、その分小麦粉減らしてみるとかしつつ
次回上達するといいねー。


両方写真とったんだけど、どうやってパソコンに取り込むんだ。ということでまた今度。
節分を終えた今日、産まれて初めておひな様も飾り付けてみたけど、それもまた今度。


創作料理

最近よくやってるのが、レシピのwebザッピング。
なんとなくレシピみて、イメージを蓄える。
具体的な調味料とかは一応ざっと見るけど、覚えないし、
調味料の量に至っては、ほとんど見てない。

で、適当にイメージで再現。あるいは適当にアレンジ。
家庭料理だしさ。
いちいち大さじとか使ってられないんだよね。

イメージで作るから、もちろん失敗もするんだけど。
この間は白和えにチャレンジしたら、白和えとは呼べないものができた。
豆腐の割合が多すぎたことと、豆腐をキレイになめらかに潰さなかったことが原因と思われます。
二回目のチャレンジでうまくいったけどね。

そんな感じで、適当な創作料理が多いんだけど、最近おいしかったものをメモ。


○イワシバーグ
イワシのすり身と、水切りした豆腐と、山芋のすりおろしたのと、適当に調味料(しょうが、酒、梅の潰したの、だったかな?)と、つなぎに片栗粉をまぜて、ハンバーグっぽく焼きました。
焼く前は柔らかすぎて不安だったけど、焼いたら一応形になりました。
これを団子状にみそ汁に入れてもおいしいに違いない。

○春菊と小松菜の白和え
春菊と小松菜を半量ずつにすることで、春菊の苦みがおいしい(苦すぎない)白和えになりました。

○かぼちゃのポテトサラダ
かぼちゃとじゃがいもをゆでて、潰して、胡椒とヨーグルトと隠し味にちょっぴりマヨネーズで味付け。オーブントースターで少々焼いて砕いたピーナツを混ぜたら味も食感もアクセントがついておいしかった。

○水菜と大根のサラダ
水菜をざくざく切ったのと、大根の千切りと、大葉の千切りと、梅の潰したのをまぜて、柑橘系のドレッシングであえただけ。たぶんドレッシングの力が大きいとおもうけど、甘くておいしかった〜。


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座