<< 1才10ヶ月 | main | 1才11ヶ月 >>

夏休み2011

9/14(水)午前:保育参加、午後:アンパンマンミュージアム
9/15(木)お嬢さん:保育園、夫:休み、私:在宅勤務
9/16(金)ディズニーランド
9/17(土)前日から夫実家宿泊&コストコ&ランチ
そんな夏休みの記録を。

前の週から都合により朝私が保育園連れて行くことが重なり、
「朝ママはお出かけ」ルールが絶対ではないと知ったお嬢さん。
折角前は朝手を振って見送ってくれていたのに、
夏休みの週前半は、朝大泣きされた。
やはり、例外は作ってはいけないんだなぁ、、と思い、
保育参加の日、結局私が連れては行ったけれど、
朝いつもと同じ早めの時間に連れて行き、一旦私は退室。
保育参加の時間帯にもう一度出向くことに。
でないと、朝送っていったらママも一緒に遊べるものだと思われたら困るから!

そんな保育参加(参観ではない)の様子といえば、、、
いつもは楽しく遊べるんだろうけど、やっぱりママがいるとママと一緒がよくて
常に手を繋いでいるか、膝の上に座っているか。
あまりいつもの様子を見ることはできなかったけれど、
週一のお楽しみ、英語の時間のみんなのテンション高い様子は見れた。
それから、いかにお嬢さんが早食い&大食いなのかも、よくわかった。
そしてそして、びっくりするくらい水分摂取が少なかったので、
翌週保育士さんに、もう少し水分与えるようリクエストしてしまった。。。
あんまり保育園でやることに口出ししたくはないのだけれど、
個人差というものもあるからね。

保育参加の後は、パパと合流し、横浜のアンパンマンミュージアムへ。
移動中にお昼寝終わらせ、たっぷり3時間満喫しました。
アンパンマンのショーなんて、2回も見ちゃったもんね。
でも、お嬢さんが一番気に入ったのは赤ちゃん用の滑り台コーナー。
アンパンマンなんて、どこにもいないんですけど。。。

夜ごはんはベイクォーターのオーガニックハウスというカフェへ。
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/event/halloween2011/movie.html
大人はリーズナブルだけどボリューム満点のカツ丼。おいしかった〜。
お嬢さんには単品玄米と、グラム売りのデリ。
また機会があったら行きたいお店。お土産にミッキーのレターセットももらっちゃったしね。

6時頃食事して、お嬢さんは6時半にはもう寝ていたはず。
そのまま朝まで。
たくさんはしゃいで、よっぽど疲れてたよねー。お疲れ様。


翌木曜、お嬢さんは保育園へ。
保育参加でいつもと違う感じだったので、お疲れの子が多かったらしいけど、
めずらしく12時間近く睡眠のお嬢さんは元気はつらつだったそう。
パパも歯医者やマッサージなど、色々用事できたみたいだし、
私も在宅勤務の1時間の昼休みを利用して、
駅前のデパートに1週間だけ出店してた北海道のラーメン屋さんでパパとランチ。
仕事しつつも、夏休みっぽく過ごせました。
パパ夜ごはん準備してくれて、お嬢さんのお迎えも行ってくれて。楽できました〜。
ありがとう。


さてさて、翌金曜は会社も保育園もお休みしてディズニーランドへ。
予想外に暑かった〜。道混んでたし。
けど12時間近く滞在し、満喫してきたよ〜。おじょうさんも楽しんでた。
とりあえずお嬢さんはミッキー、ミニー、プーさんくらいしか認識できないし、
アトラクションよりショーを中心に!という方針のもと、
当日5つあったショー全部制覇。
その合間に待たないようなアトラクション楽しみました。
アリスのティーパーティー
イッツアスモールワールド
ウェスタンリバー鉄道
キャッスルカルーセル(メリーゴーランド)
ジャングルクルーズ
バズのアストロブラスター
ミッキーのフィルハーマジック
モンスターズインク「ライド&ゴーシーク」
8個も!
一人で座れるなら楽しめるアトラクションが、結構たくさん。
ただ、バズのアストロブラスターは光の点滅が激しくて、
小さい子には不向きだな、、と思った。
フィルハーマジックは専用メガネをかけて3Dの映像と音楽を楽しむのだけど、
お嬢さんはめがねをかけていられず、
めがねかけずに映像見るのは目が変になりそうじゃない?と思い、
結局私と対面抱っこ。
その割に終わってから聞いてもいないのに「楽しかった〜感動した〜」とのこと。
夫婦で「感動!?そんな言葉どこで覚えたの??」て感じ。
後日夫婦でその時の話をしていたら
「めがねかけた〜」とか言い始め、「よく覚えてるね」とさらに驚かされた。
まぁ、お嬢さんめがねかけられなかったんだけどね。
でもやっぱり、アトラクションよりショーにミッキー出てきたときの反応が面白かった。
「ミッキーきた。みっきーちゃーん」とか大声ではしゃぎ、
いなくなったらいなくなったで「ミッキー、バイバイした」と報告してくれる。
どうやらミニーは「ミッキーのママ」らしいことも判明。

ちなみに平日なせいか、子どもが乗れる乗り物が一番多いファンタジーランドが、
各アトラクションの平均待ち時間が一番長かった気がする。

困ったのはお嬢さんの食べ物。
暑いので持って行くのもね、、何か適当にあるもの食べさせようと思い、
結局適当にピザとか食べさせたけど、しょっぱいしぃ。。
離乳食は卒業している小さな子連れの方たくさんいらしたけど、
みんな何たべさせてたんだろう。。。

今後の教訓?としては、↓の感じ。次回は3才のお誕生日かな?その時に忘れないように。
お昼のパレードのダンスは事前に予習していくべし!
お嬢さんが乗れそうな、乗りたそうなアトラクションに目星つけてから行こう。
レストランも目星つけて。
あっち行ったりこっち行ったりしなくていいように、大まかに回る順も決めて。
ショーは収容人数少ないほど早めに行かないと席確保できないし。
お昼のパレードは、どの辺りにどのキャラが停まるか要チェック。
夜のパレードは止まらないので、どこでも同じものが見れる=先頭あたりが良いかも


残念ながら上空の大気が不安定ということで花火は中止となり、
9時頃、まだまだお嬢さんと同じ年頃の子もたくさん遊んでいたけど退散。
お嬢さんは車に辿り着く前に寝てしまい、そのまま朝まで。
出る前に、オムツ替えて体拭いて着替えさせて正解。
その日は千葉の夫の実家(のゲストルーム)に宿泊。


翌土曜、いつも起きたらスグ朝ご飯のお嬢さん、
でもこの日は起きたら着替えて、部屋移動しないとご飯食べられないし
どうなることかと心配していたのだけれど。
目が覚めても、私が起きるまで一人でゴロゴロしていたお嬢さん。
私が目覚めても機嫌よく30分近くゴロゴロしていた。
そして「起きる人〜。起きていいよ〜」といったら嬉しそうに立ち上がった。
この反応は自宅でも、私の実家でもあり得ないので、びっくり。
これなら旅行先でも楽そうだわ〜と思いつつ、
シャワー入れて、着替えさせ、着替えて、義父母の元へ出発。
家にいるときと比べて、ごはん食べるまで時間かかったけどよく我慢できました。
ごはんの後は猫と遊び、おじいちゃんと遊び、
私が再度ゲストルーム片付けにいなくなっても平気だったみたい。


お嬢さんが病院と自宅と私の実家以外の場所に泊まったのは2回目。
前回はまだ母乳だけだったし、色々楽だったのに、
今はどうなることか、と思っていたけど、全然楽。
これなら来月の福井&金沢も安心して行けると、一安心。


はー。ダラダラたくさん書いたぁ。


それにしても、アンパンマンミュージアムの後、ごはん食べようと言ったときも
「何食べさせるの。ないよ、食べれるもの」と言ったり
夜も花火見るくらいまでのんびりいるつもりだった私に「夜ごはんどうするの」と言ったり
当日のお昼になって、お嬢さんのお弁当持ってきていないことに驚いたり
そんな夫の反応にびっくりした。
お嬢さんがもっと小さな時から旅行に行きたがっていたのは夫だけど、
旅行先でお嬢さんの食事どうするつもりだったんだろう。。。。


コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座